ここから本文です

【動画解説】冬将軍が再来 日本海側は荒天 西日本も大雪注意

2017/12/15(金) 16:14配信

ウェザーマップ

 冬将軍が再びやってきます。上空は強い寒気に覆われ、日本海側は荒れた天気になりそうです。西日本の平地でも雪の積もる所があるため、雪への備えが必要です。

 16日(土)夜から17日(日)にかけて、列島全体が強い寒気に覆われる見込みです。日本海側は猛吹雪になる所もあるでしょう。太平洋側も非常に寒くなりそうです。

 雪が強まるのは、16日から17日に日付が変わる頃です。日本海側は広く雪となり、西日本でも雪が降り始めるでしょう。17日朝は、日本海上で発達した雪雲が次々に流れ込む北陸で、局地的に大雪となるおそれがあります。そのほかの地域も、北風が強まる見込みです。17日夕方には近畿地方の平地でも雪が積もるような降り方となるでしょう。西日本の方も、雪対策が必要です。

 週末の各地の天気と気温を見ると、16日はやや寒さが緩む傾向です。そのため、北陸や北日本は雪の所でも、水分が非常に多い湿った雪となります。路面は非常に滑りやすくなるので注意してください。17日は強い寒気が流れ込み、全国的に真冬の寒さになりそうです。インフルエンザや体調管理に気を付けましょう。(気象予報士・國本未華)

最終更新:2017/12/15(金) 16:14
ウェザーマップ