ここから本文です

巨人が前中日ゲレーロ、日本ハムがアルシア獲得…各球団発表、12月15日の契約は?

2017/12/15(金) 23:15配信

Full-Count

今季中日でプレーした2選手が他球団に移籍、大谷とエンゼルスの契約が成立

 プロ野球界では15日、3球団で新外国人獲得の動きがあった。巨人は中日で今季本塁打王に輝いたアレックス・ゲレーロ内野手を、ヤクルトも今季中日でプレーしたジョーダン・アルメンゴ投手の獲得を発表した。

各球団発表、2017-2018年の引退、戦力外、補強、自由契約一覧

 巨人が補強したゲレーロは来日1年目の今季35本塁打を放っており、背番号は「5」となった。ジョーダンは今季、先発、中継ぎ双方でマウンドに上がっており6勝4敗。背番号は「40」に決まった。

 日本ハムは前ダイヤモンドバックスのオズワルド・アルシア外野手との契約合意を発表。ベネズエラ出身のアルシアは右投げ左打ちの26歳。メジャー通算288試合に出場し、983打数231安打、打率.235、44本塁打、131打点、339三振。今季はダイヤモンドバックス傘下3Aで93試合に出場し、打率.326、24本塁打、87打点、OPS1.049の好成績を残していた。

 また、日本ハムは、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍する大谷翔平投手と、エンゼルスとの契約が成立したことを発表した。

セ・リーグ
【巨人】
アレックス・ゲレーロ内野手 来季契約締結

【ヤクルト】
ジョーダン・アルメンゴ投手 来季契約締結

パ・リーグ
【日本ハム】
大谷翔平投手 エンゼルスとの契約成立
オズワルド・アルシア外野手 来季契約合意

Full-Count編集部

最終更新:2017/12/15(金) 23:15
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(日) 17:10