ここから本文です

“佐賀”OP戦に西武辻監督は意欲 「ファン楽しんで」

2017/12/16(土) 11:04配信

西日本スポーツ

 西武の辻発彦監督(59)が15日、故郷での“佐賀対決”に意欲を燃やした。来年3月3日に佐賀市のみどりの森県営球場で広島とのオープン戦が行われるが、自身と同じく佐賀県出身の緒方監督が指揮を執るセ・リーグ王者との一戦に「佐賀の皆さんに楽しんでいただける試合をしたい」と意気込んだ。

 今季広島との交流戦は1勝2敗で負け越したものの、ライオンズ球団によると、佐賀県出身の監督同士が対戦したのはプロ野球史上初めてだったという。来年の試合はチームにとってオープン戦の“開幕戦”でもあり、シーズンへの弾みをつける大事な一戦となる。

 翌4日には長崎で広島戦があり、6日からヤフオクドームで日本一軍団のソフトバンクとの2連戦に臨む。佐賀、さらに九州の声援に後押しされ、就任2年目の辻監督が率いる西武の2018年が幕を開ける。

西日本スポーツ

最終更新:2017/12/16(土) 11:04
西日本スポーツ