ここから本文です

帰ってきたパパの背中には…… 幼い女の子と羽が生えたパパの漫画が胸にグッとくる切なさ

2017/12/17(日) 20:35配信

ねとらぼ

 ヒサさんによる創作漫画「羽が生えたパパの話」が、ほんわかで最後は胸にグッとくる展開で話題になっています。

【画像】漫画の続き

 夜中にお家で1人で眠る、まだ幼い女の子のイズミちゃん。扉が開いたのをきっかけに目を覚まして、そこに立っていたパパにダッシュで向かい、「おとしゃん!!」とうれしそうに迎えます。しかし見上げるとパパの背中には大きな羽が(!)。一瞬時が止まったように見つめて「羽だー!!」とビックリして叫びます。

 パパ自身もなぜ生えたかわからないといった風で、「このままだと満員電車でいやな顔されるし、隣のデスクの娘に羽が当たってセクハラって言われちゃう…」とやたら現実的な悩みを話すと、その内容に「おしごとしすぎよ、おとしゃん…」と心配するイズミちゃん。

 さらに理由が分かったと話すイズミちゃんは、名推理とばかりにキリッとした顔で「レッドブル 翼を授ける!」と缶を見せて、パパがそれを飲み過ぎていることも心配します。天才的な発想とパパを思う優しさが愛らしい。

 やがて眠くなったようで、半目になりながら「でも羽かっこいいよ、おとしゃん」と褒めるイズミちゃん。テレビをつけたパパも「ありがとありがと」と返して、この羽だと外に出られないとして「朝起きたら隣のおばちゃんに『お父さんがやばい』って言うんだよ」と伝えます。

 その言葉に「明日おとしゃんいるんだぁ」とすごくうれしそうなイズミちゃんと、「明日からは毎日イズミといっしょにいるからね」とハグする幸せな2人の後ろでは、「飲酒運転により5名軽傷、2名重傷、1名死亡しました。運転していたのは56歳男性で、“飲み会の帰りで浮かれていた”と供述しており――」というテレビからの速報が流れるのでした。

 これから毎日“いっしょにいる”ってそういうこと……家族の温かさを感じるのと同時にとても切ない!

 漫画はTwitterで公開され、そのオチに「鳥肌たった」「胸が痛い」「泣いちゃう」といった声が寄せられ、最後は暗い展開なもののパパの優しさや2人の幸せな姿に感動した人の声が多く上がっています。

 なお翌日のお話となる続編も公開されており、起きるとパパがいなくなったシーンが。そのまま悲しいエンドだと思いきや、最後は「おとしゃんにあいたい……っ」と話すイズミちゃんの後ろに“羽の生えたパパ”が謝りながら登場するという、ホッとするハッピーエンドへ。こちらも直接的な表現はありませんが、その後のことなどもいろいろ想像できる魅力的な展開となっています。

画像提供:ヒサ(@aa3bd52a6ea24fb)さん

最終更新:2017/12/17(日) 23:02
ねとらぼ