ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

都合のいい女・佐々木希が、痛男・岡田将生にホテルの誘いを断られる!?

2017/12/17(日) 0:20配信

ニッポン放送

他人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題沸騰となったドラマ「伊藤くん A to E」が、一層過激になり、岡田将生×木村文乃W主演で映画化、2018年1月12日(金)より全国ロードショーされる。

原作は、容姿端麗だが自意識過剰で無自覚に女性たちを振り回す“伊藤”を軸に、【A】から【E】、5人の女の無様な恋愛と成長を1章ずつのエピソードで描いた柚木麻子の傑作小説。関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の【痛男(いたお)】伊藤(いとう)誠二郎(せいじろう)役には、岡田将生。そして“伊藤”の存在に迫っていく落ち目の脚本家・矢崎莉桜(やざきりお)役には、木村文乃と、いま最も注目を集める2人が、W主演で初共演を果たす。

今回、佐々木希演じる【A】の女・島原智美が、伊藤をホテルに誘うも、ダッシュで逃げられてしまうという衝撃の本編映像が公開となった。

佐々木希が演じる智美は、誰もが認める才色兼備の女性でありながら、5年間、一方的に付き合っていると信じ込んでいる“伊藤くん”と一度もSEXをしたことがなく、いつもぞんざいに扱われてしまっているという切ない役どころ。いつも伊藤の気まぐれに振り回されうんざりしながらも、たまに呼び出されるたびに「もしかしたら…」と期待してしまう典型的な【都合のいい女】だ。そんな智美が伊藤をホテルへ誘うも、断られてしまうという衝撃シーンが解禁された。

智美は久々に伊藤に呼び出されたことにはしゃいで飛んでいくが、連れていかれたのはラーメン屋で、そのうえ彼に「好きな人ができたから応援してくれ」と言われてしまう。伊藤にとって自分は彼女ではなく、用事があるときだけ呼ばれる、ただの【都合のいい女】でしかなかったことを自覚してしまうのだ。そこで、伊藤に尽くしてきた5年間が無駄でなかったことを証明するため、意地でも伊藤に抱いてもらおうと捨て身の覚悟で伊藤にすがるが…。智美の痛々しくも切実な想いがこのシーンに表れている。

1/2ページ

最終更新:2017/12/17(日) 0:20
ニッポン放送