ここから本文です

C・ロナウドがまたも批判浴びる発言、「バルサには、ぜひとも花道をつくってもらいたい」

2017/12/17(日) 19:13配信

SPORT.es

16日にUAEで行われたFIFAクラブワールドカップ2017の決勝で、ヨーロッパ王者のレアル・マドリードが南米王者のグレミオを1-0で破って優勝した。

【グリーズマンの移籍問題について会長が言及、発言から移籍を推測】

『マルカ』によると、この試合の決勝点を決めたクリスティアーノ・ロナウドが試合後のインタビューで、「とても素晴らしいことだと思うよ。バルセロナには、ぜひとも花道をつくってもらいたい」と発言。
12月23日リーガ第17節、サンティアゴ・ベルナベウで行われるクラシコで、FCバルセロナが試合前に花道をつくり世界王者となったマドリーを祝福することを希望しているという。

この発言は多くの反響を呼んでおり、バルサファンからは「やる必要がない」「戯言だ」と批判の言葉が集められた。

CR7のバルサに対しての発言はこれまでにも数多くあるが、8月13日スーぺル・コパ第1戦で退場処分となった際、バルサベンチに向かって「お前らはこうやって勝つんだろう、相手を10人にしてな」と発言した時も多くの批判が飛び交った。

一週間後に控えた伝統の一戦クラシコ。両者の戦いに向けての発言に注目したい。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/12/17(日) 19:13
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合