ここから本文です

4年ぶり! デルがスモールビジネス向け13インチノートを発売

2017/12/19(火) 17:35配信

アスキー

デルがビジネス向けノートPC「Vostro」の新モデル2機種を発売。13インチモデルは4年ぶりで、2年ぶりに新聞広告を出すほどの力の入ったモデルだ

 デルは12月19日、ビジネス向けノートPC「Vostro」(ボストロ)の新製品2機種を発表。本日より発売を開始した。どちらも第8世代Core iプロセッサーを搭載する。
 
 新機種は13.3インチディスプレーを搭載する「New Vostro 13 5000(5370)」(9万9980円より)と、14インチディスプレーを搭載する「New Vostro 14 5000(5471)」(8万9980円より)で、Vostroシリーズとしての13インチモデルは4年ぶりの投入となる。
 
 どちらもCPUはCore i-5-8250UまたはCore i7-8550Uを選択可能。ビデオ機能は、Core i5の場合はIntel UHDグラフィックス 620、Core i7の場合はAMD Radeon 530となる。
 
 新機種はデザインを重視しており、天面と底面にはアルミ素材を採用。14インチモデルはパームレスト部にもアルミ素材を使用し、タッチパッドの周囲がダイヤモンドカットとなっている。
 
 また、薄く見えるように全体のフォルムや側面のデザインを調整。14インチモデルは側面が斜めにカットされている。
 
 天面&底面のカラーリングはシルバーとローズゴールドの2色を用意し、見た目がゴージャスだが、内側は暗いトーンの配色を採用。目に優しく仕事に集中できるような色にしたという。
 
 どちらもUSB Type-C×1、USB 3.1×2を搭載。ディスプレーは非光沢仕様のIPSパネルを使用し、フルHD解像度となっている。
 
 バッテリー稼働時間は、13インチモデルが最大約10時間、14インチモデルが最大約9時間48分となっている。
 
 13インチモデルは15分で35%の充電が行なえる「クイックチャージ」機能を搭載。14インチモデルは1時間で80%まで充電可能な「エクスプレスチャージ」機能を搭載する。
 
 このほか、両機種とも指紋認証センサーの搭載が可能だ。
 
1月29日まで有料サポートが無料となるキャンペーン実施
 この新機種を対象とした発売記念キャンペーンを2018年1月29日にまで実施する。
 
 具体的には、通常6000円する有料サポート「プロサポート・プラス」を1年間無償で受けられる特別パッケージを用意する。
 
 このキャンペーン告知のために、2年ぶりに新聞広告を出したとのことで、同社は本製品にかなり力を入れているようだ。
 
営業担当はスモールビジネスアドバイザー
 新機種はスモールビジネス(1~99名)向けの製品だ。そのスモールビジネス事業の戦略について、同社常務執行役員 コンシューマー&ビジネス事業統括本部長 渡邉義成氏が説明を行なった。
 
 同氏いわく「(スモールビジネスにおいて)IT投資をしてる/していないで大きな隔たりがある」とし、IT投資を行なわない企業の弊害になっている理由は、人材の不足や相談相手の不在、十分なサポートを受けられるのかなどの不安、などがあるという。
 
 それを踏まえて同社は「営業担当がスモールビジネスアドバイザー」であるとし、「ご注文をお待ちしております、ではなく、ご相談をお待ちしております」という姿勢であることを強調。営業担当がアドバイザーとして情報提供できることをアピールした。
 
 同社はスモールビジネス市場において、パソコンは2位、サーバーは1位というシェアとなっているとのことだが、「すべての領域で1位を獲得できるように頑張っていきたい」と語った。
 
文● ハシモト/ASCII編集部

最終更新:1/11(木) 16:18
アスキー