ここから本文です

コートの“タグ”は切って着るのが正解? アパレルメーカーに聞いてみた

2017/12/19(火) 21:14配信

ねとらぼ

 「コートの袖についているタグは、切って着るのが正しい」というツイートに対し、「デザインだと思っていた」「全然知りませんでした…!」と衝撃を受ける人が続出しています。

【画像:デザインに見えてしまう気持ちもわかります】

 他にも「わりと見かけるので、もしや…一周回ってアレを取らないのが若者の流行り…なのか…って、最近ちょっと悩んでた」という人や、「コート買ったときは気をつけます!。ありがとう」といった反応も。Twitter上では「知らなかった」と驚く人が多く見られました。確かにあのタグ、一見しただけでは取っていいのかどうか迷いますよね……。

 では、実際のところ正解はどうなのでしょうか。老舗のアパレルメーカーである三陽商会の広報部に聞いてみました。すると「コートやジャケットの左袖に付いたタグは取るものです」と即答。「たまに付けたままで着ている男性をみかけますが…切って着用するべきです」とのことです。

 またTwitterでは「帽子やマフラーのタグも取るべき?」といった声もありましたが、これについては何とも言えないとのこと。ただ、タグの四隅や上下だけを仮止めしてあるものは取り外すことを前提に付けてあるため、そこで判断するのが良いのではとのことでした。

最終更新:2017/12/19(火) 23:11
ねとらぼ