ここから本文です

【MLB】マリナーズが左腕アルバースと契約解除、NPB球団と契約の見込みと現地報道

2017/12/19(火) 7:09配信

Full-Count

2014年には韓国ハンファでプレーの海外経験持つ

 マリナーズが左腕アンドリュー・アルバースと契約解除した。カナダのスポーツ局「スポーツネット」のベン・ニコルソン=スミス記者のツイッターによると、日本プロ野球のチームと契約が前提だという。

衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 2008年のドラフト10巡目でパドレス入りした左腕は、翌年にトミー・ジョン手術を受けた後に自由契約となり、2010年は北米独立リーグでプレー。2011年にツインズとマイナー契約を結び、2013年にメジャーデビューを果たした。2014年には韓国プロ野球のハンファ・イーグルスと契約。28試合に投げ、6勝13敗、防御率5.89の成績だった。

 2015年にブルージェイズと契約を結び、メジャー復帰を果たした後は、ツインズ、マリナーズと渡り歩いた。今季はマリナーズで9試合に登板し、5勝1敗1セーブ、防御率3.51の成績だった。メジャー通算は26試合(18先発)7勝6敗1セーブ、防御率4.10だった。

 カナダ出身の32歳はたびたび代表チームにも選出され、2013年と2017年のWBCではカナダ代表としてプレーした。

Full-Count編集部

最終更新:2017/12/24(日) 22:16
Full-Count