ここから本文です

広島、タイの“英雄”ティーラシン加入合意! 国際Aマッチ91戦出場の29歳

2017/12/19(火) 20:09配信

SOCCER KING

 サンフレッチェ広島は19日、ムアントン・ユナイテッドに所属するタイ代表FWティーラシンが期限付き移籍で加入することで合意に至ったと発表した。移籍期間は2018年2月1日から同年12月31日まで。

 ティーラシンは1988年生まれの29歳。身長181センチメートルのFWで、ラパチャやムアントン・ユナイテッドといったタイ国内クラブの他、2007年から2008年までマンチェスター・C、2008年にグラスホッパー・チューリッヒ(スイス)、2014年から2015年までアルメニア(スペイン)と、ヨーロッパ3カ国でのプレー経験を有している。

 タイの年代別代表、そしてA代表にも名を連ねているティーラシン。国際Aマッチ通算91試合に出場して42ゴールと輝かしい実績を残し、国民的スターとして知られている。

 広島加入にあたり、ティーラシンは以下のようにコメントしている。

「広島に加入できて非常にうれしいです。初のJリーグ挑戦になりますが、興奮しています。タイ人はよくJリーグを観ています。アジアの中でも質の高いリーグだと思います。特に技術の高い選手が多い印象で、自分も上手くなれる様に頑張ります。タイのレベルアップにも貢献したいです」

「具体的な数字の目標はまだ言えませんが、チームのために全力を尽くします。札幌でチャナティップが成功していることをうれしく思います。自分も良いプレーをして活躍できるよう頑張ります。ぜひ応援して私に力をください。必ず全力を尽くしてプレーします。最善の結果を得られるよう頑張ります」

 来季から城福浩監督が指揮を執る広島は、今季の明治安田生命J2リーグで23ゴールを記録した徳島ヴォルティスFW渡大生を獲得し、ジュビロ磐田への期限付き移籍からMF川辺駿が復帰することが決定。今季は15位フィニッシュと苦しいシーズンとなったが、来季に向けて積極的な補強に乗り出している。

SOCCER KING

最終更新:2017/12/19(火) 20:09
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合