ここから本文です

橋爪功 「ごごナマ」で不適切発言…阿部アナが謝罪

2017/12/20(水) 14:32配信

デイリースポーツ

 俳優の橋爪功(76)が20日、NHKの「ごごナマ」に生出演。不適切な発言があったとして、阿部渉アナウンサーが頭を下げるハプニングがあった。

【写真】人気アイドルグループがまさかの禁止用語で生中継カット「汚い言葉にお詫び」

 問題と思われる場面の前には伏線があった。生のトーク番組に出演するのが珍しいという橋爪は、質問コーナーで「生放送は苦手?」に「○」の札を挙げて「失言が多いの。舌禍。生放送、取り返しがつかないのが結構あったの」と自らの失言癖を口にしていたのだ。

 その数分後、「若手俳優に言いたいことがあるか」という質問への返答中に、不適切な発言が含まれていたようだ。

 番組の流れに一区切りついた所で、ボードの横に立った阿部アナウンサーが「不適切な発言がありまして、失礼いたしました」と頭を下げて謝罪。すると「エッ、オレ?」という橋爪の驚きの声が流れ、続けて「ほらね、そういうことがあるのよ…」という嘆きも、本人の姿は映されないままオンエアされていた。

最終更新:2017/12/20(水) 16:03
デイリースポーツ