ここから本文です

マンUが仰天補強?イングランド史上最高額でレアル行き報道のアザール獲りへ

2017/12/20(水) 22:00配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドが、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)をイングランド史上最高額で獲得できると確信しているようだ。英『メトロ』が報じている。

 アザールはチェルシーとの契約があと2年半残っているが、週給30万ポンド(約4550万円)ほどの契約延長オファーを拒否。「彼は僕のアイドルだった。将来、僕のキャリアに何が起きるかわからないが、ジダンのもとでプレーすることが夢なんだ」と、“憧れ”を公言しているジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリーへの移籍が噂されている。

 そんな中、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が獲得に興味を示しているとのこと。モウリーニョ監督とアザールは、2013年から2年半の間、チェルシーで師弟関係にあり、両者は良い関係を維持しているという。

 ユナイテッドはイングランド史上最高額の9000万ポンド(約136億4000万円)のメガオファーを出す準備があるとのこと。これにより、“赤い悪魔”は“白い巨人”とのアザール争奪戦を制することができると確信しているようだ。

 チェルシーがプレミアリーグのライバルクラブへ売却することは考えにくいが、MFネマニャ・マティッチの売却を許可したことから、ユナイテッドがレアルより高い金額を提示すれば、移籍の可能性はあるかもしれない。

最終更新:2017/12/20(水) 22:00
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報