ここから本文です

桑田佳祐、紅白出演決定 安室奈美恵と同じ特別枠 「ひよっこ」への恩返し

2017/12/22(金) 4:00配信

デイリースポーツ

 サザンオールスターズの桑田佳祐(61)が、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に出演することが21日、分かった。

【写真】あの人気タレント“もらい事故”で安室奈美恵に「一生嫌われたまま」

 関係者によると、白組メンバーではなく特別枠になるという。年越しライブを行う横浜アリーナからの中継となる予定で、紅組司会を務める女優・有村架純(24)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を披露する。

 もう1人の目玉が紅白に加わる。桑田の出演がこの日までに決定した。ソロでの紅白は食道がんを患い、奇跡のサプライズ復活を果たした2010年以来。サザンを含めれば、14年以来となる。

 年越しライブとの兼ね合いもあり、NHKとの交渉が長引いていたが、「ひよっこ」への恩返しの意味も含めて出場を決断した。

 NHKは、11月16日に出場者を発表して以降も桑田サイドとの交渉継続を明言していた。今月19日にやはり特別枠での出演が決まった安室奈美恵(40)とあわせて、話題の2人がそろうことになった。

 主題歌に起用された桑田自身が、「ひよっこ」の熱心な視聴者だったことが大きかった。心温まるストーリーを毎朝、泣いたり笑ったりしながら楽しみにしていたという。周囲には「素晴らしいドラマに使っていただきました『若い広場』を今年の締めくくりとして、紅白という晴れの舞台で歌わせていただけることは、この上ない喜びです」と感謝の思いを明かしている。

 桑田の出演時間帯などは明かされていないが、年越しライブが始まる午後9時半以降の登場となりそうだ。「ひよっこ」企画で登場するのが濃厚。8月に放送された同局の「SONGSスペシャル」で桑田と一緒に合唱した有村は、11月の司会者会見で「桑田さんの歌は『ひよっこ』の始まり。何かあったらいいなと思います」と語っていたが、現実のものとなる。

 桑田は「還暦を過ぎてしまいましたが、若い出演者の方々に負けないよう、頑張って歌います!」と腕まくりしているという。大みそかを盛り上げることは間違いなさそうだ。

最終更新:2017/12/22(金) 12:19
デイリースポーツ