ここから本文です

K-POPイベントが初日3日前に突然中止 批判殺到

2017/12/22(金) 20:10配信

デイリースポーツ

 K-POPアーティストが50組以上集うライブイベントで、25日から1月14日までの開催が告知されていた「K-plus concert in TOKYO」(ベルサール高田馬場)が22日、公演を中止することが公式サイト、公式ツイッターなどで発表された。初日を3日後に控えた段階での中止で、理由も説明されておらず、ネット上には批判が殺到している。

 公式サイトには「公演中止のお詫びとお知らせ」と題して、「K-plus concert in TOKYOは、やむなく中止となりました。中止の経緯、詳細につきましては協議中につき後日お知らせさせて頂きます」と告知された。チケット払い戻しに関しては「こちらのホームページにて再度お知らせ申し上げます。今しばらくお待ち頂けますよう併せてお願い申し上げます」とあるが、中止の理由を含めて、何一つ説明されていない。

 さらに「直接、各プレイガイド様に問い合わせ頂いてもお答えできませんのでご了承願います」と“責任転嫁”ともとれる文面も。

 デイリースポーツでは、公式サイトに記された「お問い合わせ電話番号」に電話してみたが、「メッセージがいっぱいで、メッセージをお受けできません。改めてお掛け直しください」というメッセージボイスが流れるだけだった。

 初回公演の3日前という段階での中止、しかも経緯が公表されていないこともあって、ツイッターの公式アカウントに対しては厳しい声が相次いだ。「楽しみに待っていたファンとアーティストに全身全霊で詫びてください」、「そもそもやる気なかったんでしょ?」といった批判が集まっている。

 同公演のチケットの一般発売は18日に開始されており、12月分は一日2公演制で、各回7500円(税込み)。チョン・セウン、HALOらが出演者として発表されていた。

最終更新:2017/12/23(土) 9:20
デイリースポーツ