ここから本文です

NSX GT3、インディ500優勝マシンも登場。ホンダ、東京オートサロンにブース出展

2017/12/22(金) 17:43配信

オートスポーツweb

 ホンダは2018年1月12日~14日、千葉県の幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーショー『東京オートサロン2018』の出展概要を発表した。

【写真】出展されるホンダ・シビックTCR

 二輪、四輪車、モータースポーツ参戦車両を出展し、さまざまなカスタマイズの可能性を提案しながら、モビリティーの楽しさやモータースポーツの魅力を伝えていくというホンダ。

 今回のオートサロンでは2018年発売予定の『CR-V』をはじめ、来春マイナーチェンジを予定している『ジェイド RS』をベースとしたコンセプトモデル、12月14日に発売を開始した『フリード モデューロX』、そして21日から発売されている『N-ONE RS』など、ホンダの最新モデルを出展する。

 モータースポーツ車両では、佐藤琢磨が第101回インディアナポリス500制覇という日本人初の偉業を達成した際の優勝マシン『ダラーラDW12』や、来季のスーパーGT300クラスにも登場することが決まっている『ホンダNSX GT3』をはじめ、GT500クラスに参戦した『MOTUL MUGEN NSX-GT』、『KEIHIN NSX-GT』、全日本スーパーフォーミュラ選手権の『SF14・Honda』などが登場。さらに、二輪マシンではMotoGPクラスに参戦している『ホンダRC213V』などが展示される予定だ。

 また既報のとおり、ホンダはイベント会期初日の12日(金)に2018年のスーパーGT体制発表を実施する。市販車、コンセプトモデル、レーシングカーと見どころ盛りだくさんのホンダブース内のイベント情報や展示車両の詳細は、ホンダ・東京オートサロン公式ページ(http://www.honda.co.jp/autosalon/)まで。

■ホンダブース出展車両一覧
【四輪車】
<コンセプトモデル>
・CR-Vカスタム コンセプト
・ジェイドRSカスタム コンセプト
・ステップワゴン モデューロX コンセプト
・S660 モデューロX コンセプト
・MUGEN RC20GT シビック タイプR コンセプト

<市販予定車>
・ジェイドRS

<参考出展車>
・MUGENシビック ハッチバック プロトタイプ(無限用品装着車)

<市販車>
・NSX
・シビック タイプR
・N-ONE RS
・フリード モデューロX

<競技車両>
・ダラーラDW12 26号車(アンドレッティ・オートスポーツ 佐藤琢磨選手 第101回インディ500優勝マシン)
・NSX GT3
・シビックTCR
・全日本スーパーフォーミュラ選手権:TEAM MUGEN SF14 15号車、16号車
・スーパーGTシリーズ GT500クラス:MOTUL MUGEN NSX-GT、KEIHIN NSX-GT

【二輪車】
<競技車両>
・FIM ロードレース世界選手権MotoGPクラス:RC213V
・MFJ 全日本ロードレース選手権(JRR)JSB1000クラス:CBR1000RR SP2
・MFJ 全日本モトクロス選手権(JMX)IA1クラス:CRF450RW
・MFJ 全日本トライアル選手権(JTR)IASクラス:RTL300R
・マン島TTレース TT Zero Challengeクラス:無限 神電 四(しんでん よん)

<Hondaブースのホームページ>
http://www.honda.co.jp/autosalon/

[オートスポーツweb ]