ここから本文です

小池都知事が定例会見12月22日(全文2完)一歩一歩足固めしながら都政に邁進

2017/12/23(土) 15:40配信 有料

THE PAGE

小池都知事が定例会見12月22日(全文2完)一歩一歩足固めしながら都政に邁進

小池都知事が定例会見(THE PAGE編集部)

 小池百合子東京都知事が、22日午後2時から都庁で定例会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2017年12月22日)」に対応しております。

時事通信:知事、ありがとうございました。幹事社から2問質問させていただきます。1つが2020年東京五輪・パラリンピックのバージョン2予算が先ほど正式に発表されました。それで5月の大枠合意のときに比べて、350億円減少して、総額で1兆3500億円ということになっているんですけども、IOCからは1000億円程度の削減を求める声を上がっていたと思うのですが、今回のV2予算の受け止めと、あとは今後の削減に向けた取り組みについてお考えをお聞かせください。

小池:今日、V2予算の発表の際にも、東京都のほうからも担当者、陪席をさせていただきました。おっしゃるように今年5月に大枠の合意が行われて、その枠組みをベースにして、さらに経費の見積もり、それから組織委員会の経費の見積もりであるとか、都といたしましても組織委員会と調整させていただき、その結果として今日の発表につながったものでございます。 本文:4,973文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:2017/12/28(木) 5:43
THE PAGE