ここから本文です

盗撮、殺人未遂 職員2人を処分 横浜市水道局

2017/12/23(土) 10:16配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市水道局は22日、バス内で女性を盗撮したとして男性事務職員(48)を平均日給の半額の減給、殺人未遂の疑いで逮捕された男性技術職員(36)を戒告の懲戒処分にした。

 同局によると、事務職員は7月20日、通勤時のバス車内で女性の顔をデジタルカメラで撮影。県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで事情聴取を受け、書類送検された。11月7日に不起訴処分となった。技術職員は9月10日、妻との口論の末にもみ合いになり殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。送検後に傷害容疑に切り替えられ、同月26日に不起訴処分となった。

最終更新:2017/12/23(土) 10:16
カナロコ by 神奈川新聞