ここから本文です

重さわずか69g! 超コンパクトなストレートケータイ「premini」(懐かしのケータイ)

2017/12/24(日) 11:05配信

ITmedia Mobile

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現・ソニーモバイルコミュニケーションズ)製ケータイ「premini」(SO213i)です。

【手のひらに載せた図】

 preminiは、幅40mm、高さ90mm、厚み19.8mm、69gのコンパクトサイズで、世界最小サイズのケータイとして登場したストレート型のmova(2G)端末です。

 カメラなどは搭載せず、通話とiモード、メールなどケータイとしての基本機能に絞り込むことで超小型ボディを実現しています。

 アルマイト処理を施したアルミニウムボディで、剛性と高級感を演出。小さなボタンながら、階段状に配列した「スロープキー」とすることで押しやすさを確保しています。

 当時はFOMA端末をハイエンドとして展開し始めた時期で、差別化を図るため「premier(第一級の)+mini(小型の)」をコンセプトに、シンプルで小型のストレート端末を開発。preminiを初代として計4機種がpreminiシリーズとして発売されました。

(機材協力:携帯市場)

「premini」(SO213i)の主な仕様

・発売日:2004年7月1日
・キャリア:NTTドコモ
・メーカー:ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
・サイズ:約40(幅)×90(高さ)×19.8(奥行き)mm
・重量:約69g
・メインディスプレイ:1.3型(128×160ピクセル)TFT液晶 6万5536色
・ボディーカラー:Black、Silver

最終更新:2017/12/24(日) 11:05
ITmedia Mobile