ここから本文です

ソースをパクる悪者を懲らしめる簡単な方法――情報セキュリティ啓発漫画「こうしす!」

2017/12/25(月) 7:00配信

@IT

●第6列車:ソースをパクる業者を懲らしめよう

山家「うちのWebサイトのソースをコピペしてる業者がいるらしいのよ」
祝園「物好きですね」

4コマ漫画で一気読みする

少佐「よし、コピペで発動するバグを仕込んでやったぞ!」
垂水「よっしゃ!悪徳業者を懲らしめてやりましょうぞ」

 世の中には、Webサイトのソースコードを盗用する困った業者が存在します。そんな悪徳業者は、意図的に仕込んだ罠(ワナ)で懲らしめてやりたいところです。

 しかし、仕掛けた罠で本当に困るのは悪徳業者ではなく、巡り巡って、取引先や同僚、家族、そしてあなた自身かもしれません。技術者は、法令や職業倫理に照らし合わせて、自分の行動の結果まで考える必要があるといえるでしょう。

 そしてもちろん、盗用は、ダメ。ゼッタイ。

●「こうしす!」とは
姫路と京都を結ぶ中堅私鉄、京姫鉄道株式会社。その情報システム(鉄道システムを除く)の管理を一手に引き受ける広報部システム課は、いつもセキュリティトラブルにてんてこ舞い。うわーん、アカネちゃーん。


●今回の登場人物
・山家宏佳(YAMAGA Hiroka):広報部システム課 課長。かつて『ひとりSE』として、鉄道事業の単体黒字化という大きな実績を残した実力者。システム課の復活を取り付け、最年少での課長への飛び級昇進をしたものの、個性的な部下に振り回される日々を送っている。

・少佐(Lt. Commander):広報部システム課 少佐(係長相当)。謎多き人物。コーディング速度のギネス記録を持つほどの天才プログラマーだが、そのソースコードを誰も解読できない。アンメンテナンサブルコードマスター。

・垂水結菜(TARUMI Yuina):広報部システム課 係員。キハ命。自ら廃線保存を目的とした一般社団法人の代表理事を務めるほどの鉄道好き。自宅は旧飾磨港駅舎とキハネ20。台本インジェクション攻撃により、動力車操縦者運転免許を取得した。アカネの先輩だが年下。

・英賀保芽依(AGAHO Mei):広報部広報課 係員。天才的トラブルメーカーで、システム課やシステム子会社からは「アルティメットバグトリガー」として知られる。アカネの同期

・祝園アカネ(HOOSONO Akane):広報部システム課 係員。情報処理安全確保支援士。計画的怠惰主義者で、有休取得率は100パーセント。しかし、困っている人を放っておけない性格が災いし、いつもシステムトラブルに巻き込まれる


関連記事

ウェブアプリをソースごとパクる業者に対する対策(Qiita)

サイト盗用、ソースコードごとコピペ 「堀江貴文プロデュース」アイドルプロジェクト中止(ITmediaニュース)

Xbox 360版「怒首領蜂」、ソースコード盗用で発売元が謝罪(ITmediaニュース)

Copyright 2012-2017 OPAP-JP contributors.本作品は特に注記がない限りCC-BY 4.0の下にご利用いただけます

●筆者プロフィール

作画:リンゲリエ

「こうしす!」にて作画・背景を担当する傍ら、イラストやオリジナル同人誌の制作といった活動にも取り組んでいます。創作関係のお仕事が増え、ますますお絵描きが楽しくなる日々です。

原作:井二かける

アニメ「こうしす!」監督・脚本。情報処理安全確保支援士。プログラマーの本業の傍ら、ボランティアとしてセキュリティ普及啓発活動を行う。小説を出版することを夢見ていたら、なぜかアニメを作っていた。

・Twitter:@k_ibuta

原作:OPAP-JP contributors

オープンソースなアニメを作ろうというプロジェクト。現在はアニメ「こうしす!」を制作中。

・Twitter:@opap_jp、@kosys_pr
・公式サイト:Open Process Animation Project Japan (OPAP-JP)
・貢献者一覧:こうしす!/クレジット

最終更新:2017/12/25(月) 7:00
@IT