ここから本文です

木村拓哉LINEスタンプに 「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」など16種類

2017/12/25(月) 12:19配信

デイリースポーツ

 元SMAPの木村拓哉(45)がコミュニケーションアプリ「LINE」お年玉キャンペーンのアンバサダーに就任することになり25日、都内で行われたCM発表会に出席。名ゼリフ「ちょ待てよ!」など16種類の木村拓哉スタンプが販売されることが明かされた。

【写真】「LINE LIVE OF THE YEAR2017」で表彰された乃木坂・桜井玲香

 LINEのクマのキャラクター「ブラウン」に併せ、ゆっくりとした歩調で登場。スタンプになることが発表されると、木村は「普段使っているスタンプに自分が投影されると考えると不思議な気持ち」と笑顔。35パターンの撮影から採用された16種類が画面に公開されると、「恥ずかしいですね」と照れていた。

 物まねタレントも多用する名ゼリフ「ちょ待てよ!」についても触れた。「あるドラマのセリフで言った覚えはありますが、プライベートでいうことはまずない。物まねをやって下さっている方たちがこのフレーズを誇張して下さった。逆に、イメージとして定着した」と普及した経緯を自分なりに解釈した。撮影ではセリフに合わせた表情をお願いされたそうで、スタッフから「続いては、『ちょ待てよ!』をお願いしますと。やっぱりきたかと。使い勝手的にはどうなんですかね、国民ワード?いやいや」と笑っていた。

 昨年末に国民的グループ・SMAP解散後、ドラマや映画で主演とソロ活動で新たな一歩を大きく踏みだそうとし、仲間や友達を大事にする木村に新年最初のイベントを飾ってもらいたいと起用が決まった。

 スタンプ用画像の撮影では、名ゼリフ「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」を楽しげにポージングする姿も。木村の提案で「ぺこり」ポーズも採用されるなど和やかな雰囲気で撮影を終えた。大みそかから3日間限定で放送されるCMでは自身の選曲で故・忌野清志郎さんの楽曲「君が僕を知ってる」を私物のギターで弾き語るなど持ち味を存分に発揮している。

 最大100万円が当たる「LINEのお年玉」キャンペーンは26日から開始。LINEの友達に“お年玉”を送ることができる「お年玉つき年賀スタンプ」の木村拓哉バージョンも26日から販売される。

最終更新:2017/12/25(月) 17:22
デイリースポーツ