ここから本文です

60代でタトゥーを入れた ミッキー・カーチスの粋な「若気の至り」

2017/12/25(月) 10:00配信

BuzzFeed Japan

タトゥーは生き様――。歌手・俳優のミッキー・カーチスさん(79)は、60代で腕にタトゥーを入れた。かつて映画「スワロウテイル」で医師兼彫り師の役を演じたこともあるミッキーさんが、BuzzFeed Newsの取材に応じ、入浴施設の対応や法規制のあり方などについて語った。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

【写真】歴史に見る、カッコよすぎるタトゥーの写真26枚

「歯医者の方がよっぽど痛い」

――いつごろタトゥーを入れたのですか。

15年前かな。64歳ぐらいの時、「若気の至り」で左腕に入れたんだよ。もうこの年だし、いいんじゃないのって。

痛くないかって聞かれるけど、チクチク気持ちいいだけ。歯医者に比べれば全然痛くないよ、あんなもん。

歯医者の先生に「よくやるな」って言われたから、「お前にやられる方がよっぽど痛いよ」って言ってやったもん(笑)

――長い間入れずにきたのはなぜでしょう。

入れたくなったこともあったけど、アイドルだったからね、一応。

落語のネタがモチーフ

――どんな図柄を入れているのですか。

スカルの上にカラスが止まっている柄。「野ざらし」っていう落語のネタが元になってるの。ドクロの近くからカラスがパーッと飛び立つ場面があるんだ。

子どものころから海賊にあこがれてて、スカルが好きだったっていうのもあるし。

――見せてもらってもいいですか。

いいけど、恥ずかしいから写真はダメだよ。ほら。

――おお! カッコイイですね。

上がカラスで下がスカル。ロックをやってる時、Tシャツ姿だと下のスカルの部分だけが見えるのよ。

で、落語の時は楽屋で着物に着替えるじゃない? そうすると和彫り風になっている上のカラスの部分も見えて、落語の人は「あ、野ざらしだ」ってわかるわけ。

本当は右腕にもやりたいんだけど、心臓にペースメーカーが入ってる関係で血が流れやすくなる薬を飲んでるから、よくないかなと思ってやめてるんだ。

オリンピックはどうするの?

――日本ではタトゥーや刺青に対する悪いイメージが根強く、利用を禁止している入浴施設も多いです。

スミがなければ、たとえヤクザでも入れるってこと?

東京オリンピックはどうするんだよ。選手もお客さんも、海外の人はみんな入ってるぜ。ベッカムやジャスティン・ビーバーだって体中に入れてるじゃん。

そういえば少し前に、マオリの人が温泉に入れなくて揉めたこともあったよね。

――「シールで隠せばOK」など、条件付きでタトゥーを認める宿泊・入浴施設もありますが。

意味がわからない。余計に変だよ。

まず、「入れ墨」っていう言い方がよくない。「入れ墨」ていうのは昔、悪いことをして島送りになった人とかに入れていたんだからさ。「彫り物」って言ったらいいんだよ。

1/3ページ

最終更新:2017/12/25(月) 10:00
BuzzFeed Japan