ここから本文です

西本智実プロデュース、佐久間良子×中山優馬の革新的オペラが東京公演決定

2017/12/27(水) 15:08配信

Billboard Japan

 世界的指揮者、西本智実の総合プロデュースによるINNOVATION OPERA『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』が2017年10月の世界初演を経て、来年4月に東京公演を開催する。

『ストゥーパ~新卒塔婆小町~』関連画像(全3枚)

 『ストゥーパ』は能の名作「卒塔婆小町」を題材とし、名優・佐久間良子、そして俊英・中山優馬ら俳優陣の演劇と、西本智実の指揮による音楽(歌手、合唱、オーケストラ)の組み合わせで上演される新しい演出のオペラ。従僧(青山)の小町(佐久間)への悲恋は、老女小町をみるみる若返らせ、二人は永遠の時の狭間を彷徨う。やがて若い僧(中山)も小町に激しい恋心を抱いてゆく…。虫の声や和楽器の音も西洋楽器で奏でる東洋と西洋の融合や、輪廻転生を表現すべく小町が時間を逆行してゆく様など、西本演出の幽玄な世界はまさにイノベーションと言える。

 西本演出による2014年の京都・南座のオペラ『蝶々夫人』、そして2015年の京都・泉涌寺「音舞台」での井上八千代の舞による『ボレロ』に続き、600年の伝統に息づく能と西洋音楽の融合に挑む『ストゥーパ』が、新しい舞台芸術の可能性を示す。

※「ストゥーパ」とはサンスクリット語で“卒塔婆”の語源


◎公演概要
【INNOVATION OPERA「ストゥーパ ~新卒塔婆小町(しんそとばこまち)~」】
2018年4月21日(土)
東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口徒歩1分)
昼公演 開演13:00(開場12:15)
夜公演 開演17:00(開場16:15)
※各公演「西本智実×中井美穂によるスペシャルトーク」あり

芸術監督・台本・指揮:西本智実
出演:佐久間良子(小野小町)、中山優馬(僧)、青山達三(従僧)
舞踊:玄玲奈
(公達)テノールI:杉江恭輔、テノールII:濱田翔、バスI:小仁所良一、バスII:石井基幾
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
合唱:イルミナート合唱団
スペシャルトーク:中井美穂

主催:ビルボードジャパン、オフィスTEN
企画制作:オフィスTEN

チケット:S席8,800円 A席7,800円 B席6,800円(全席指定・税込)

詳細URL:http://billboard-cc.com/classics/stupa/
お問合せ:03-3593-3221(平日11:00~18:00)

最終更新:2017/12/27(水) 15:08
Billboard Japan