ここから本文です

松田龍平と太田莉菜が離婚…結婚9年目、親権公表せず慰謝料はなし

2017/12/28(木) 5:00配信

スポーツ報知

 俳優の松田龍平(34)、モデルで女優の太田莉菜(29)が、27日までに離婚していたことがスポーツ報知の取材で分かった。

【写真】東映のカレンダーでは5月に登場する松田龍平

 複数の関係者によると、2人は話し合いを重ね、今月に入って離婚が成立した。8歳になる長女の親権は公表しない意向という。2人の知人は「長い時間をかけて話し合いを行い、お互いが納得した上で結論を出しました。聞こえはいいかもしれませんが、円満な形での離婚になります」と語った。そのため、慰謝料や長女の養育費は発生しない。別々の道を歩むことになるが、今後も育児の面などでサポートし合っていく。

 2人は、2007年秋に友人の紹介で知り合い、交際に発展。太田の誕生日にあたる09年1月に婚姻届を提出し、その年の7月に長女が誕生した。松田は子煩悩で知られ、公私共に順調と思われたが、今年2月、2人が15年秋ごろから別居状態にあると女性誌に報じられた。松田がロケで家を空けた際、太田も松田の母で女優の松田美由紀(56)にまな娘を預けっぱなしにしていた、という内容だった。一方で、7月発売の写真誌に家族3人の公園デートが報じられ、夫婦関係は修復したとも言われていた。

 太田は出産から半年後の10年3月、モデル事務所から現在の所属事務所に移籍し、芸能活動を再開させた。太田のドラマ、映画出演が増えたことで、2人の間にすれ違いが生じ、埋められない溝にまで膨らんでしまったようだ。

 「美男美女夫婦」として話題を呼んだ松田と太田だが、8年11か月の結婚生活にピリオドを打った。来年は心機一転、役者業に励む。

 ◆松田 龍平(まつだ・りゅうへい)1983年5月9日、東京都生まれ。34歳。父親は俳優の故・松田優作さん。99年映画「御法度」で俳優デビュー。2002年映画「青い春」に主演。04年「夜叉ヶ池」で初舞台。07年「ハゲタカ」で連ドラ初出演。代表作にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」、ドラマ「まほろ駅前番外地」「カルテット」。13年「舟を編む」で報知映画賞主演男優賞。「探偵はBARにいる3」が公開中。来年2月3日に映画「羊の木」が公開予定。身長183センチ。

 ◆太田 莉菜(おおた・りな)1988年1月11日、千葉県出身。29歳。青学大中退。父は日本人、母はロシア人。2001年「ニコラ」の読者モデルオーディションでグランプリ。映画「69 sixty nine」で女優デビュー。主な出演作に映画「ホットロード」「海月姫」。来年1月22日スタートのフジ系「ラブラブエイリアン2」(月曜・深夜0時55分)に出演。ファッション誌「hotikiss」では編集長も経験。身長170センチ。

最終更新:2017/12/28(木) 9:30
スポーツ報知