ここから本文です

元ミラン監督モンテッラ氏、セビージャ指揮官就任で合意

2017/12/29(金) 16:21配信

ISM

 セビージャ(スペイン)は現地時間28日(以下現地時間)、元ミラン(イタリア)監督のヴィンチェンツォ・モンテッラ氏(43)と2019年6月までの契約で合意したことを発表した。

 セビージャは先週、前立腺がんの治療から復帰したばかりのエドゥアルド・ベリッソ監督(48)を成績不振により解任。チームは現在リーガ・エスパニョーラでは5位で、チャンピオンズリーグではラウンド16進出が決まっている。

 モンテッラ氏は2016年にミラン監督に就任。昨季はイタリア・セリエAを6位で終え、チームをヨーロッパリーグ出場まで導いた。しかし今季は夏に2億ユーロ(約269億円)以上を投じて補強を行ないながらセリエA14試合でわずか6勝にとどまり、11月末に解任された。

 モンテッラ氏は29日夜にもセビージャ入りして契約書に署名する見通し。30日にチームとの顔合わせに臨み、1月3日に行なわれるコパ・デル・レイ(国王杯)の2部カディス戦が初陣となる。(STATS-AP)

最終更新:2017/12/29(金) 16:21
ISM

スポーツナビ サッカー情報