ここから本文です

岡山市PR動画「鬼カワ」好評 桜井さん起用、100万回秒読み

2017/12/29(金) 9:05配信

山陽新聞デジタル

 岡山市が、市出身のタレント桜井日奈子さんを起用して公開しているPR動画「鬼カワイイ岡山市」が好評だ。動画投稿サイト・ユーチューブでの再生回数は10月7日の公開から98万回余りに達し、100万回の大台突破が秒読み段階になっている。

 動画は、若者の間で「とても」や「すごい」の意味で使われる「鬼」を引用した「鬼カワイイ」をコンセプトに、市が同日から始めたシティープロモーションの一環で制作。桃太郎ならぬ「MOMOガール」に扮(ふん)した桜井さんが温羅(うら)を退治するストーリー仕立てで、吉備津神社(北区吉備津)や岡山城(同丸の内)などが登場し、オリジナルのダンスも披露している。

 動画は、通常バージョン(2分46秒)▽ロングバージョン(3分53秒)▽予告編(21秒)▽桜井さんのダンス(37秒)―の4種類。再生回数は公開から1カ月で約70万回を記録し、現在も週2万~3万回で推移しているという。今月27日時点では約98万6500回。

 市が2013年に市出身の俳優を起用したPR動画「伝説の岡山市」を公開した際は、再生回数が3年間で約91万回だった。第2弾となる今回は、3カ月足らずで追い抜いた。

 動画の公開は桜井さん側との契約で来年3月末まで。市観光コンベンション推進課は「想定を上回る勢い。桜井さんの人気と相まって、若い世代を中心に注目を集めているのではないか。市の知名度アップと観光客の増加につながれば」と期待している。

最終更新:2017/12/29(金) 9:05
山陽新聞デジタル