ここから本文です

「紅白」カメリハに欅坂46やTOKIO登場、坂本冬美はお祭り騒ぎ

2017/12/30(土) 12:05配信

音楽ナタリー

明日12月31日(日)にNHK総合、およびラジオ第1で放送される「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月30日に東京・NHKホールで行われている。この記事では午前中に行われた番組後半のカメラリハーサルの一部模様を紹介する。

【写真】左から紅組司会の有村架純、総合司会の内村光良。(他2枚)

後半の1番手として登場する欅坂46は「不協和音」のパフォーマンスを確認。彼女たちの圧倒的なダンスにグループのファンとして知られる総合司会の内村光良は、感激する様子を見せていた。関ジャニ∞「なぐりガキBEAT」のリハーサルの曲中には、Hey! Say! JUMPメンバーやみやぞん(ANZEN漫才)らと絡むシーンも見られた。

福山雅治「トモエ学園」では、この曲のもととなったエピソードを持つ黒柳徹子がステージに登場予定。福山は当日、カウントダウンライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の十六」の会場・神奈川県 パシフィコ横浜 展示ホールからパフォーマンスを届ける。続いては坂本冬美「男の火祭り」の確認へ。このステージには全国各地のお祭りが大集合し、DJ KOOや三山ひろし、三浦大知、山内惠介らも太鼓や大うちわを持って坂本の歌を盛り上げる。

応援で駆け付けたみやぞんのオリジナルソングの披露シーンを挟み、西野カナ「パッ」のステージ確認へ。西野は1960年代ふうのドレスに身を包んだ女性たちとガールズパーティさながらに華やかなダンスを踊り、曲中には早着替えも見せる。続くTOKIOのリハーサル時には、彼らが「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを務めていることから、競技場の作業現場やハンマー投げのハンマーを作る町工場などへ出かけた際のVTRが放映された。その後、バンドはホーン隊やストリングスセクションを従えて「AMBITIOUS JAPAN!」を演奏した。乃木坂46「インフルエンサー」のリハーサルに入ったところで報道陣の取材はシャットアウト。彼女たちが本番、どのようなステージングを見せるのか楽しみにしておこう。

最終更新:2017/12/30(土) 12:05
音楽ナタリー