ここから本文です

11月のサプリ支出回復も、累計は3.5%減

2017/12/30(土) 13:49配信

健康産業速報

 総務省統計局がまとめた2017年11月分の家計調査報告で、「2人以上世帯」の消費支出は1世帯あたり27万7361円で、前年同月比は、物価変動を考慮した実質で1.7%増となった。実質増は3ヵ月ぶり。冷蔵庫や洗濯機、寿司・焼肉などの外食、テレビゲーム機などの支出が増えた。

 サプリメント形状の健康食品を対象とする「健康保持用摂取品」の支出額は1156円で、前年同月比は7・9%増と好調だった。サラリーマン世帯が12.5%増の783円と2ケタの伸びを示し、高齢者を中心とする無職世帯が5.1%増の1581円と回復した。

 ただこれまでのマイナスが響き、サプリ支出の1~11月トータルは1万3480円で、前年同期比は3.5%減となっている。

健康産業速報

最終更新:2017/12/30(土) 13:49
健康産業速報