ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

紅白出場の「TWICE」勢いが止まらない理由 「世界で最も美しい顔100人」にもランクイン

2017/12/31(日) 7:11配信

AbemaTIMES

 先日、米国の映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表した。日本人のトップはアイドルグループ「TWICE」のサナ(湊崎紗夏)で、初登場で21位にランクイン。さらに同グループではツウィが3位にランクインし、アジア最高位を記録するなど、注目が集まっている。

 「TWICE」は韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成された多国籍ガールズグループ。韓国では、デビューから約1年で「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞を受賞。第30回の同アワードでは、新人賞を受賞したため、約1年で得た快挙だった。韓国で多くの功績を上げ、2017年6月28日にベストアルバム「#TWICE」で日本デビュー。楽曲「TT」の日本語バージョンが発表されると、TwitterなどのSNSで若者を中心に“TTポーズ”が大流行した。

 さらに日本で大晦日に行われる「第68回NHK紅白歌合戦」(2017年)の初出場も決定しており、韓国グループとしては2011年に出場した「東方神起」「KARA」「少女時代」以来、6年ぶりの出場となる。

紅白歌合戦も出場、勢いが止まらない 「TWICE」の魅力

 2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」で今回3度目のランクインとなり、2015年の13位、2016年の8位から順位を上げたツウィ。台湾出身のメンバーで「TWICE」の中では18歳、最も誕生日が遅い末っ子だ。日本でもサイン入りグッズがネットオークションやフリマアプリ等で高額出品されるなど人気を集めている。

 「TWICE」はJYPエンターテインメント(以下、JYP)主催の新ガールズグループメンバーを選考するオーディション番組「SIXTEEN」を経てデビューした。前述の「世界で最も美しい顔100人」にランクインするなど、メンバーのビジュアルにおける評判の良さもあるが、ここまで人気になったのは、まずデビュー時に、オーディション番組でファンがすでに存在していた点も大きい。

 オーディション番組「SIXTEEN」はドラマ性あふれるノンフィクションで放送された。女性練習生16名によるサバイバル式オーディション番組となり、合格者9名により番組開始前に決定していたグループ名通り「TWICE」として結成。当初の企画では、JYPからデビュー予定だった6人組ガールズグループ「6MIX」を再編し、正式デビューさせるための番組だった。番組開始時、合格者枠は7名であったが、最終選考後、2名が追加合格した。

 ツウィも最終選考で脱落後、追加合格という形でメンバーに選ばれた。当初の合格枠は7名だったため、全てのメンバーの発表が終わったと思われたとき、ツウィが8人目として名前を呼ばれたのだ。

 最後の合格者であった9人目のモモ(平井 もも)は、最終選考前に脱落を発表されていた。番組序盤からダンスとパフォーマンスにおいては、強い自信を表現していたモモだけに、番組を見て応援していたファンやオーディション参加メンバーも脱落を惜しがった。しかし、JYPの創業者でオーディションの審査員であったシンガーソングライターで音楽プロデューサーのパク・ジニョンは「君が脱落したときは一番心が痛く、残念だった。JYPの全てのトレーナーたちに一番努力していたオーディション参加メンバーを挙げてほしいと言ったら、全員君を選んだんだ」とモモの実力と人間性を高く評価。最終選考には参加せず、追加合格という形で、モモを9人目のメンバーとして選んだ。最終審査に参加しない脱落者としてステージの下から結果を見守っていたモモが、周りに抱きしめられ、涙を流しながら壇上に登っていく。合格発表時、モモは涙のあまり、最終メンバーに選ばれた感想をはっきりと言うことができなかった。

 デビュー後も曲とダンスの親しみやすさや、握手会やテレビ番組で話題となった好感度の良さが口コミを呼び「TWICE」は着実に実績を積んでいき、オーディション番組のなりゆきを見ていたファンたちはそのまま「TWICE」のファンとして、彼女たちの活躍を見守っている。

 また、日本・台湾のメンバーなど、他国籍メンバーがいることで、ファンの規模も他グループより絶対数が跳ね上がった点なども、ここまで人気が拡大した理由の一つだろう。

1/2ページ

最終更新:2017/12/31(日) 7:11
AbemaTIMES