ここから本文です

訪日中国人の検索ランキング2017、都道府県名・温泉・観光地などトップ5、中国の検索大手「バイドゥ」が発表

2017/12/31(日) 10:03配信

トラベルボイス

中国の検索大手「バイドゥ(百度)」の日本法人はこのほど、2017年の訪日中国人による検索動向を発表した。それによると、都道府県別・人気ワードランキングの1位は「大阪府」、2位は「東京都」で昨年と同じ。3位は京都府、4位は沖縄県。昨年3位だった「北海道」がトップ5から外れ、今年の5位には「奈良県」がランクインした。

一方、温泉関連ワードランキングをみると、1位「定山渓温泉」、2位「洞爺湖温泉」、3位「登別温泉」と北海道がトップ3に。訪日中国人は「北海道」といった広域名ではなく、具体的な温泉地名を使用している傾向が明らかになった。

観光地・名所ワードランキングでは、1位は前年同様「富士山」。2位は「江の島」、3位が「浅草寺」、4位「お台場」、5位「海遊館」で、2位から5位までは全て前年と入れ代わる結果に。江の島の人気は漫画『スラムダンク』の影響という。

また、日本食に関するワードの1位は「日本酒」。2位が「サーモン」、3位「味噌汁」、4位「おでん」、5位「お好み焼き」となり、1位から5位までのすべてが前年と入れ替わった。

各種ランキングのトップ5は以下のとおり(カッコ内は前年の結果)。

▼都道府県 検索ランキング
1.大阪府(大阪府)
2.東京都(東京都)
3.京都府(北海道)
4.沖縄県(沖縄県)
5.奈良県(京都府)

▼温泉 検索ランキング
1.定山渓温泉
2.洞爺湖温泉
3.登別温泉
4.白浜温泉
5.川湯温泉

▼観光地・名所 検索ランキング
1.富士山(富士山)
2.江の島(清水寺)
3.浅草寺(東京タワー)
4.お台場(忍野八海)
5.海遊館(金閣寺)

▼日本食 検索ランキング
1.日本酒(サーモン)
2.サーモン(あんこう)
3.味噌汁(クレープ)
4.おでん(うな重)
5.お好み焼き(ほたて)

トラベルボイス編集部

最終更新:2017/12/31(日) 10:03
トラベルボイス