ここから本文です

ナイキがコウチーニョのネーム入りバルサユニフォームを誤って販売、勘違いするファンも...

2017/12/31(日) 19:30配信

SPORT.es

遅かれ早かれ、コウチーニョがFCバルセロナのシャツに袖を通す事は間違いないようだ。
12月30日土曜日、多くの人が彼の移籍は既にオフィシャルになったと勘違いする出来事が起きた。
それはSNSでナイキがウェブページで行っていたプロモーションが発端だった。
ナイキはバルサが着用するユニフォームのブランドである。

なんとナイキはウェブページ内でコウチーニョが既にバルサの選手である事、彼のネーム入りのバルサのシャツを購入する事が可能である事を発表していた。

そのキャンペーンのタイトルは「魔法が起こる場所」となっており、本文は以下のように記載されていた。
「コウチーニョは既にカンプノウで感動を与える準備ができている。2017/2018シーズンのシャツを魔法使いのネーム入りで手に入れよう。」
しかし、それから1時間後にナイキはそのページを削除している。

このようにコウチーニョとバルサ間の果てしない物語はまた新たな一章を加える事となった。
コウチーニョはチーム・アスルグラナでプレーする事を望み、クラブも彼の加入を望んでいる。
現在、欠けている最も重要なものはリバプールとの合意である。

(文:ALBERT ROGE)

SPORT.es

最終更新:2017/12/31(日) 19:30
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報