ここから本文です

台湾から9軒受賞 淡水のホテルがグローバル賞=世界の高級ホテル

1/4(木) 11:23配信

中央社フォーカス台湾

(台北 4日 中央社)世界の優れたラグジュアリーホテルを表彰する「ワールド・ラグジュアリーホテル・アワード」の2017年版で、台湾から9軒が賞を獲得した。ラグジュアリー・ハーバー・ホテル部門で、世界で1軒しか選ばれない「グローバル賞」をフーロンホテル淡水フィッシャーマンズワーフ(福容大飯店淡水漁人碼頭、新北市)が受賞したほか、グランドメイフルホテル台北(台北美福大飯店、台北市)がラグジュアリーホテル部門で「アジア大陸賞」に選ばれた。

2006年に創設された同賞には今回、2000を超えるホテルがエントリー。受賞者は毎年、宿泊者や旅行者、業界関係者など30万人以上の投票によって選定される。

その他の受賞ホテルは、ホテルプロバーブズタイペイ(賦楽旅居、台北市)、グロリアマナー(墾丁華泰瑞苑、屏東県)、ホテルロイヤル礁渓(礁渓老爺大酒店、宜蘭県)など。

(編集:名切千絵)