ここから本文です

<明日のわろてんか>1月6日 第79回 ついに乙女組お披露目! 驚きの秘策も?

1/5(金) 13:00配信

まんたんウェブ

 葵わかなさん主演のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」は第14週「みんなの夢」を放送。6日の第79回では、ついに乙女組が風鳥亭の高座で踊りを披露する日を迎える。緊張と期待を胸に開演の瞬間を待つてん(葵さん)や風太(濱田岳さん)。実は乙女組の娘たちはこの日のために秘策を用意していて、客をあっと驚かせる……。

【写真特集】すっかり仲良しの乙女たち! 娘4人のデビューにてんも大張きり!! 藤吉もこの笑顔… 

 「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てんが、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当している。

 第13週「エッサッサ乙女組」は、島根の伝統的な踊り「安来節(やすぎぶし)」に強い関心を持った席主・藤吉(松坂桃李さん)の考えで、4人のうら若き乙女を踊り手としてスカウトしてきた北村笑店。そこでてんは、彼女たちを次のスターに育てるため“大阪の母ちゃん”になろうと奮闘するが、ある日、乙女組のとわ(辻凪子さん)とてんの息子・隼也(南岐佐君)が姿を消してしまい……という展開だった。

最終更新:1/5(金) 13:00
まんたんウェブ