ここから本文です

「飛躍させてくれた皆様に感謝」鳥栖FW豊田陽平 韓国・蔚山現代に期限付き移籍へ

1/4(木) 10:06配信

佐賀新聞

 サッカー・J1サガン鳥栖は4日、FW豊田陽平(32)が韓国Kリーグの蔚山現代に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は3日から12月31日まで。

 豊田はクラブを通じ、「この移籍でサガン鳥栖と決別するという意味合いはもちません。私の哲学の中にある〝鳥栖のあるべき姿〟を外から確認できたとき、また鳥栖でプレーしたいと必ず思うはずです」とし、「どんな時も不器用な私の背中を押し、飛躍させてくれた全ての皆様に感謝し、次のステージでも努力を惜しまず豊田陽平らしく最善を尽くし続けることを約束します」とコメントした。

 豊田は2010年にJ1京都(当時)から鳥栖に期限付き移籍。11年にクラブ初の得点王となる23得点を挙げ、初のJ1昇格に貢献。12年に完全移籍し、16年までJ2時代を含めて7年連続の2桁得点を重ね、不動のエースとしてチームを支え続けた。昨季は加入後最少の出場28試合で5得点に終わっていた。

最終更新:1/4(木) 11:24
佐賀新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合