ここから本文です

<注目アニメ紹介>「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 京アニ大賞受賞作がテレビアニメに

1/9(火) 17:30配信

まんたんウェブ

 第5回京都アニメーション大賞の大賞を受賞した暁佳奈さんのライトノベルが原作のテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が10日深夜から順次、スタートする。「境界の彼方」などの石立太一さんが監督を務め、京都アニメーションが制作する。

【写真特集】美しい映像が放送前から話題に 先行カットを一挙公開

 とある大陸のとある時代に、大陸を分断した大戦は終結し、世の中は平和へと向かっていた。戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来て、C.H郵便社で働くことになる。ヴァイオレットは手紙を代筆する仕事である自動書記人形に出会う。

 自動書記人形は、依頼人の思いをくみ取って言葉にする仕事で、ヴァイオレットは、人々の心の奥底にある素直な気持ちに触れながら戦火の中で大切な人から告げられた言葉の意味を探すことになる。

 「進撃の巨人」などの石川由依さんがヴァイオレットを演じるほか、子安武人さん、浪川大輔さん、遠藤綾さん、内山昂輝さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、ABC、BS11ほか。動画配信サービス「Netflix」でも配信される。

最終更新:1/9(火) 23:06
まんたんウェブ