ここから本文です

くまモン、海外でも使ってモン 商品製造など解禁

1/5(金) 11:42配信

西日本新聞

 熊本県は4日、県のPRキャラクター「くまモン」のイラストなどを用いた関連商品の製造や販売を海外でも解禁すると発表した。熊本の知名度を国外にも広げ、外国人観光客の増加などに結びつけるのが狙い。

⇒【画像】「ご当地ナンバー」に決まったモン くまモンのナンバープレート

 県は現在、国内で製造、販売している関連商品のイラスト利用料を無料にしており、関連商品の売上高は2016年に1280億円に達した。これまで県内企業のくまモン商品が海外でも一部販売されてきたが「量、種類とも供給が追いつかない」(県担当者)状態だったこともあり、海外の企業にも製造や販売を認めることにしたという。

 今後、東京の広告代理店が主体となって国ごとに窓口を設け、海外での利用許諾や商標管理、不正利用対策に対応する。海外での利用に限って利用料を取り、海外対応経費やプロモーション費などに充てるとしている。

=2018/01/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:1/5(金) 11:42
西日本新聞