ここから本文です

浦和、柏からMF武富孝介を完全移籍で獲得…今季9得点をマーク

1/5(金) 14:29配信

SOCCER KING

 浦和レッズが、柏レイソルからMF武富孝介を完全移籍で獲得した。両クラブが5日に発表している。

 移籍に際し、武富は柏レイソルのクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターとの別れを惜しんだ。

「レイソルに関わる全ての皆様、育成から数えて15年間大変お世話になりました。特にサポーターのみなさんには、良い時も苦しい時も常に熱い声援が、自分の足を運ばせてくれました。ありがとうございます。移籍するにあたり、いろいろな思いがありますが、新しいクラブでもしっかり地に足をつけて、この決断に後悔のないよう日々努力していきたいと思います。アカデミーから育ててもらい、こんな形でクラブを離れる自分ですが、サポーター、チームメート、スタッフ、スポンサーの皆様には感謝しかありません。本当にありがとうございました」

 また、新天地となる浦和のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、抱負を述べている。

「このたび、浦和レッズに加入することになりました武富孝介です。自分に声をかけてくださったレッズの勝利に貢献できるように、一日一日を大切にしてがんばります。そして早くみなさんに認めてもらえるように、戦う姿勢を示し、結果を求めてやって行きたいと思います」

 浦和レッズの地元・埼玉県さいたま市出身の武富孝介は現在27歳。柏レイソルの下部組織から2009年にトップチームに昇格しプロデビューを果たした。その後、期限付き移籍で熊本や湘南を渡り歩き、2015年に柏に復帰。2017明治安田生命J1リーグでは26試合出場9得点の成績を記録している。

SOCCER KING

最終更新:1/5(金) 14:45
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報