ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ベスト4決定!決勝進出懸けて流経大柏と矢板中央、前橋育英と上田西が対戦:準々決勝第2試合

1/5(金) 16:11配信

ゲキサカ

 5日、第96回全国高校サッカー選手権準々決勝が行われた。第2試合では、流通経済大柏高(千葉)と前橋育英高(群馬)がベスト4入りを決めた。

 流経大柏は長崎総合科学大附高(長崎)と対戦。前半はスコアレスに終わったが、後半4分のDF関川郁万(2年)の先制点を皮切りに3得点を奪い、3-0で完封勝ち。夏冬連覇に前進した。一方の長崎総科大附は、注目ストライカーのFW安藤瑞希(3年、C大阪内定)を出場停止で欠き、最後までゴールネットを揺らすことができなかった。

 前回大会準優勝校の前橋育英は、高校年代最高峰のリーグ戦・高円宮杯プレミアリーグWEST所属の米子北高(鳥取)と準決勝進出をかけて戦った。試合は、前半20分にDF角田涼太朗(3年)のゴールで先制した前橋育英が3-0で勝利し、2年連続の4強入りを果たした。

 なお、準決勝は明日6日に埼玉スタジアムで開催され、流経大柏は矢板中央高(栃木)、前橋育英は上田西高(長野)と決勝進出をかけて戦う。

(2018年1月5日)
[浦和駒場スタジアム]
日本文理高 0-1 矢板中央高
[矢]山下純平(36分)

長崎総合科学大附高 0-3 流通経済大柏高
[流]関川郁万(44分)、菊地泰智(50分)、熊澤和希(80分)

[駒沢陸上競技場]
明秀日立高 2-3 上田西高
[明]伊里隼人(12分)、荒井慧伊大(50分)
[上]大久保龍成(16分)、宮下廉(23分)、田辺岳大(41分)

米子北高 0-3 前橋育英高
[前]角田涼太朗(20分)、榎本樹(26分)、宮崎鴻(68分)

【準決勝】
(2018年1月6日)
[埼玉スタジアム]
流通経済大柏高 12:05 矢板中央高
上田西高 14:20 前橋育英高

最終更新:1/5(金) 16:21
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報