ここから本文です

スナイデルがわずか5か月でニース退団…新天地はカタール1部に

1/6(土) 23:05配信

ゲキサカ

 カタール1部リーグのアルガラファは6日、ニースに所属する元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデル(33)を獲得したことを発表した。

 アヤックスでキャリアをスタートさせたスナイデルは、レアル・マドリーやインテルと強豪クラブを渡り歩き、2013年1月にガラタサライに移籍。契約は2018年6月末までとなっていたが、2016-17シーズン限りで退団し、昨年8月にニースと契約をかわした。背番号10を与えられるなど期待されていたが、リーグ戦5試合の出場にとどまった。

 新天地はロサンゼルス・ギャラクシーと噂されていたが、カタールに決定した。これまでUEFAチャンピオンズリーグや各国でリーグタイトルを経験したスナイデルの中東でのチャレンジが始まる。

最終更新:1/6(土) 23:05
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報