ここから本文です

D.ジョンソンの優勝クラブセッティング 新DRで400ヤード超え

1/8(月) 15:15配信

ISM

 米男子ツアーの2018年初戦 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズを制したダスティン・ジョンソン(米)のクラブセッティングを『GolfWRX』が報じている。

松山英樹、猛追で4位タイ  D.ジョンソンが8打差つけ圧勝

ドライバー
テーラーメイド M4(9.5度)
シャフト:フジクラ スピーダー661 エボルーション2.0 ツアースペックX

3番ウッド
テーラーメイド M4(16.5度)
シャフト:プロジェクトX ハザーダス ブラック6.5(95X)

アイアン
テーラーメイド P-790、P-730 ジョンソン プロトモデル(4-PW)
シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド ツアーイシュー X100

ウェッジ
テーラーメイド Milled Grind(52度、60度)、Hi-Toe(64度)
シャフト:KBSツアーブラック 130X

パター
テーラーメイド スパイダーツアーブラック

ボール
テーラーメイド TP5x

 ジョンソンは通算24アンダーで後続に8打差をつけ優勝を果たした。最終日の433ヤードの12番パー4ではあわやホールインというビッグドライブを披露するなど、新ドライバーで飛ばしまくった4日間となった。

最終更新:1/8(月) 15:17
ISM