ここから本文です

高橋奈七永が試合中にラダー上から頭から落下し緊急搬送

1/8(月) 15:58配信

バトル・ニュース

 7日、新宿FACEで行われたプロレスリングWAVE『HAPPY NEW YEAR WAVE‘18』の試合中、高橋奈七永が緊急搬送される事態となった。

 この日の第4試合では『新春・Dangerous WAVE』と題し、SEAdLINNNGの高橋奈七永&世志琥と水波綾&山下りながハードコアタッグマッチで激突。
 SEAdLINNNG勢は机、ラダー、イス、三角コーンなどを持参し、水波&山下はタイヤ&チェーン、イス、ゴミ箱を持って入場する。現在MMA選手としても活躍している世志琥が山下にマウントポジションから三角締めと攻め上げ、奈七永も水波と激しい打撃戦を展開。場外戦になると、奈七永がカウンター席からプランチャ・スイシーダを投下し、自転車を引っ張り出し走り込む。しかし、水波がイスで迎撃すると自転車を奪った水波が奈七永を跳ね、リングに戻ると水波&山下がラリアットの猛攻からスプラッシュマウンテンを狙うが、奈七永がリバースし椅子の上へのインプラントで突き刺すとラダーへ登る。
 奈七永がラダーからの冷蔵庫爆弾を投下しようとするが、飛び降りる瞬間にラダーが傾き頭から墜落!意識はあるようだが、レフェリーが試合を止め無効試合とコールされた。

 その後、奈七永は救急搬送。大会終了後、SEAdLINNNGから「高橋奈七永の検査結果ですが、骨折は無く、神経系への大きな損傷も現在のところ見られないとの結果でした。本人は意識がありますが、身体の一部に痺れがある状況です。 今後数日間は絶対安静とし医師の診察・診断を受けることになります」と報告があった。
 SEAdLINNNGは今週末の14日の12時から後楽園ホールで大会があり、メインイベントでは高橋奈七永vs世志琥による世志琥復帰戦以来1年10ヶ月ぶりのシングルマッチが予定されている。
 高橋奈七永自身からは未だコメントなどは届いておらず、今後の経過報告が待たれる。