ここから本文です

「旅立ちの日に…」を生んだ川嶋あいが第2の卒業ソング「しおり」を2月14日に配信リリース

1/9(火) 12:00配信

エキサイトミュージック

川嶋あいが、新曲「しおり」を2月14日(水)に配信限定でリリースすることを発表した。

配信日の2月14日は川嶋あいが“I WiSH”としてデビューした日でもあり、2018年でデビュー15周年を迎える。そんなデビュー15周年最初のリリースとなる本作品は、“卒業”をテーマに制作されており、今もなお卒業式の定番曲として歌い継がれる、川嶋あいの代表曲「旅立ちの日に…」に続く卒業ソングとなっている。

「旅立ちの日に…」は卒業ソングの定番となっており、2017年LINEアンケート調べ「真っ先に思い浮かぶ卒業ソングと言えば?」3位、2016年マツコの知らない世界「平成生まれに聞いた10代から20代が、実際に卒業式で歌った曲」2位など、100媒体以上で卒業ソングベスト10入りを果たし、YouTubeの再生回数も1500万回を超えている。

そんな「旅立ちの日に…」に続く卒業ソングとなる「しおり」は“卒業”する人の門出を祝う、時に切なくも前向きな全く新しい楽曲になっているとのことだ。

それに合わせて、「しおり」のミュージックビデオで起用する写真を募集することも発表した。募集写真のテーマは卒業ソングにちなみ「学校生活」。募集した写真と“天使の歌声”と称された川嶋あいの歌がコラボレーションする内容となっている。詳しくはオフィシャルサイトを参照のこと。