ここから本文です

BULL ZEICHEN 88が徳間ジャパンより3月28日にメジャーデビュー、動画コメントを公開

1/9(火) 18:00配信

エキサイトミュージック

元SIAM SHADEのドラマーで現在はAcid Black CherryやSound Horizon等のサポートで著名なドラマーの淳士と、近年人気急上昇のロックバンドRayflowerのメンバーであり、T.M.RevolutionやTETSUYA等のサポートで有名、且つ、様々なジャンルのミュージシャンから絶大なリスペクトを受けるベーシストIKUOが中心となりヴォーカル栄二郎、ギターsebastianと結成したロックバンド、BULL ZEICHEN 88(読み:ブルゼッケンハチハチ)。彼らが3月28日に『アルバム2』で徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビューすることが発表された。

テクニカルなプレイとヘヴィかつキャッチーなメロディが特徴的な楽曲はロックユーザー全般にも定評があり、ビジュアルロックを感じさせながらもスクリーモを混在させたサウンドがBULL ZEICHEN 88唯一のジャンル“ビジュリーモ”を確立させている。

メジャーデビューアルバムは結成から10年を超え今までリリースした代表曲6曲と新曲4曲をコンパイルした、この10年のブルハチと新たなブルハチの両方を1枚で楽しめる作品になるとのこと。

そしてメジャーデビューアルバムを引っさげた全国ツアーも決定。さらに、東京はじめ各地で開催するインストアイベントも予定しているとのこと。さらにメンバーからメジャーデビュー決定にあたっての動画コメントも到着した。