ここから本文です

最優秀障害馬はオジュウチョウサン 絶対王者として君臨も満票ならず

1/9(火) 15:20配信

netkeiba.com

 9日、JRAより2017年のJRA賞年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬が発表され、最優秀障害馬はオジュウチョウサンが受賞した。投票者290名で、289票を集めての受賞だった。

【写真】オジュウチョウサンこれまでの軌跡

 2016年に続き中山グランドジャンプ、中山大障害とJGIを制し、障害の絶対王者として君臨した。2017年の成績は4戦4勝。

 オジュウチョウサンは2011年4月3日生まれ。父ステイゴールド、母シャドウシルエット、その父シンボリクリスエスという血統。所属は美浦・和田正一郎厩舎、馬主はチョウサン、生産者は坂東牧場。2017年の騎乗騎手は4戦すべて石神深一騎手。

 JRA賞は記者投票の結果に基づき決定されるもの。また、年度代表馬は各部門の受賞馬から選出される。

最終更新:1/9(火) 20:24
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ