ここから本文です

<石原さとみ>朝から天丼 井浦新「食べる姿が素晴らしい」と絶賛

1/9(火) 20:00配信

まんたんウェブ

 女優の石原さとみさんが9日、東京都内で行われた12日から放送の主演連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、毎週金曜午後10時放送)の試写会イベントに登場。石原さんはドラマ撮影で、「本当に朝から天丼を食べるシーンがあって、大口を開けるのが良いなと思っています。最後の(食べる)シーンも増えました」と明かした。

【写真特集】石原さとみ 白衣姿で法医解剖医に

 共演の井浦新さんは「石原さんが演じるミコトが、黙々と食べる姿が、ドラマのテーマでもある『生きる』を表していて、いたく感動しています。食べ方が素晴らしく、余計なことをせずに淡々と食べる姿が素晴らしいです」と絶賛していた。

 この日のイベントには石原さんと井浦さんに加えて、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さんが参加した。ドラマについて石原さんは「スピード感があって、テンポが良くて、ストーリーが楽しいと思いました。考えさせるような時間が多くて、ドラマ好き、ミステリー好きが喜んでもらえると思います」とアピールしていた。

 ドラマは、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結の医療ミステリー。石原さんは、日本に170人ほどしか登録がない「法医解剖医」の三澄(みすみ)ミコトを演じる。脚本は、同局で大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の脚本を手掛けた野木亜紀子さんが担当する。初回は15分拡大。

最終更新:1/9(火) 22:56
まんたんウェブ