ここから本文です

<EXO・カイ>主演ドラマのシャワーシーンに観客から歓声

1/9(火) 21:05配信

まんたんウェブ

 カイ(EXO)さんが9日、東京都内で開かれた主演を務めるWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 春が来た」の完成披露試写会&舞台あいさつに登場した。第1話の試写で、カイさんのシャワーシーンが流れると観客から大きな歓声が上がった。舞台あいさつでカイさんは、「急いで体を鍛えなければいけなかった」と振り返っていた。

【写真特集】カイが軽快なダンス披露&大照れ

 舞台あいさつには、倉科カナさん、高畑淳子さん、佐野史郎さん、河合勇人監督も出席した。高畑さんはドラマ撮影時のカイさんのエピソードについて「刺し身を食べていた」「よく笑っていた」「隅田川の公園で鉄棒があると懸垂をしていた」などと語っていた。

 14日に24歳の誕生日を迎えるカイさんにサプライズでケーキ型の巨大な風船がプレゼントされる一幕があり、司会から「(お礼に)ダンスをしてほしい」とお願いがあると、カイさんは顔を赤くしながらキレのあるダンスを披露し、終わった後で風船をたたき、壁に向かって顔を伏せた。倉科さんは「照れてる姿も可愛い」とイジっていた。

 「連続ドラマW 春が来た」は、向田邦子さんの短編「春が来た」が原作。デパートの下着売り場で働く31歳の独身販売員・岸川直子(倉科さん)は、韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイさん)と出会い、その日をきっかけにジウォンの存在は直子の家族を少しずつ変えていく……というストーリー。WOWOWプライムで13日から毎週土曜午後10時放送。全5話で初回は無料放送。

最終更新:1/9(火) 21:08
まんたんウェブ