ここから本文です

<乃木坂46与田祐希>初写真集で水着に「お肉が食べられず残念」 白石と同じ初版10万部

1/9(火) 22:55配信

まんたんウェブ

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが9日、東京都内で初写真集「日向の温度」(幻冬舎)の発売記念イベントに登場。撮影は、おもにシンガポールで行われ、水着に初挑戦したため「おなかが出ないように食事制限して、シンガポールのおいしそうなお肉が食べれずに悲しかった」と残念そうに振り返った。初版部数が同じ乃木坂46の白石麻衣さんの「パスポート」(講談社)と同じ10万部となり、「プレッシャーは大きいですけど、たくさんの人に見ていただけたらうれしいなと思います」と答えた。

【写真特集】“よだっちょ”っぽい写真集 水着のカットでは…

 水着の撮影について「緊張はしたけど、いい感じに撮れた。最初は恥ずかしいかなと思ったけど、周りのスタッフも緊張を察して(みんな)水着になってくれて、(撮影を)楽しめました。はしゃいでる姿をそのまま撮ってもらった」と照れながら明かした。

 写真集は「今しか撮れない瞬間の輝き」をコンセプトに作られた。お気に入りはインドネシアのビンタン島での1枚。「口の周りにシュノーケルの跡が付いてたり、顔もビショビショでいい具合に崩れた感じが、今までにない写真でお気に入りです」とにっこり。

 メンバーの反応を聞かれると「3期生の久保史緒里さんから『水のしたたりがいい』などと独特な感想を伝えてくれた」と答え、「先輩の齋藤飛鳥さんは『“よだっちょ”っぽい写真集だね』との言葉をかけてもらってうれしかったです」とほほ笑んだ。

 与田さんは「乃木坂46」3期生メンバーとして2016年9月に加入。18枚目シングル「逃げ水」で大園桃子さんとともにダブルセンターを務めるなど次世代エースの声も上がるほどグループ内でも人気メンバーの一人。

 写真集は、2017年12月26日に発売されておりB5判、128ページ。価格は1700円(税抜き)。特典付録として特製ポストカード全8種類のうち1枚がランダムで封入されている。

最終更新:1/9(火) 22:57
まんたんウェブ