ここから本文です

女子高生2人はねられ重体=運転の85歳男逮捕―前橋

1/9(火) 9:56配信

時事通信

 9日午前8時25分ごろ、前橋市北代田町で、自転車に乗っていた市立前橋高校の女子生徒2人が乗用車にはねられた。

 群馬県警によると、2人は頭を強く打つなどして意識不明の重体。県警前橋署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、車を運転していた同市下細井町の無職川端清勝容疑者(85)を逮捕した。容疑を認め、「気がついたら事故を起こしていた」と話しているという。県警は事故の詳しい状況を調べている。

 現場は片側1車線の県道。同署によると、川端容疑者の車は対向車線にはみ出し、右斜め前の路側帯を走っていた1年生の女子生徒(16)を正面からはねた。その後、路側帯を進み民家の塀に衝突、横転し、3年生の女子生徒(18)を巻き込んだ。川端容疑者はこの事故現場の約150メートル手前で、サイドミラーの接触事故を起こしていたという。同乗者はおらず、市内の老人福祉センターに向かう途中だった。

 前橋高校によると、9日は始業式で2人は通学途中だった。現場近くでタイヤ店を経営する福本富夫さん(57)は「ドーンという音がして、自転車が路上を滑走するような音がした。(女子高生が)かわいそうだ」と声を詰まらせた。 

最終更新:1/9(火) 21:02
時事通信