ここから本文です

<注目アニメ紹介>「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」 人気“なろう系”小説がテレビアニメ化

1/10(水) 17:00配信

まんたんウェブ

  小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」が11日から順次、放送される。プログラマーの主人公が異世界に迷い込んで、楽しく生活する姿が描かれる。

【写真特集】もちろん美少女も登場 バトルも 「デスマーチ」先行カットを公開

 デスマーチ(コンピューターソフト開発の過酷な状況)真っ最中のプログラマーのサトゥーこと鈴木一郎は、仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界の荒野にいた。視界には仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面があり、レベル1の初期状態。ただし、初心者救済策として実装した強力な全マップ探査と最強魔法・流星雨があった。

 蜥蜴人(リザードマン)の大軍に襲われたサトゥーが流星雨を使用したところ、レベルが310となり、財宝も入手。サトゥーは、異世界を観光することになる。セーリュー伯爵に仕える魔法兵・ゼナ、犬耳族の少女・ポチ、猫耳族の少女・タマなど美少女キャラクターも登場する。

 「十二大戦」などの堀江瞬さんがサトゥー、「魔法つかいプリキュア!」などの高橋李依さんがゼナを演じるほか、河野ひよりさんや奥野香耶さん、津田美波さん、悠木碧さんらが声優として出演する。「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」などのSILVER LINK.とCONNECTが共同で制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

最終更新:1/10(水) 17:00
まんたんウェブ