ここから本文です

【カーバンクルS後記】ナックビーナス 着差以上の快勝

1/9(火) 21:45配信

東スポWeb

 月曜(8日)中山メーン・カーバンクルS(4歳上オープン、芝外1200メートル)は、ナックビーナス(牝5・杉浦)が1番人気に応え、当レース連覇を飾った。勝ち時計は1分08秒3。

 鞍上・横山典が促しつつハナへ。3ハロン通過34秒2のマイペースに持ち込むと、直線でも後続に並ばせるシーンは最後までなし。着差(3/4馬身)以上の快勝劇だった。

 もっとも「あの形で来たなら、もう少し(後ろを)離さないと…」と杉浦調教師にとっては満足できる内容ではなかったようで、「チークピーシーズの効果もそれほどでもなさそうだし…。まだ一生懸命走っていないね」と生ズルい面を課題に挙げる。

 次走は未定ながら、「カイバ食いも落ちないし、いろいろな意味で牝馬らしくない。どんどんレースを使っていきたい」と使いながら課題を克服させる構えだ。

最終更新:1/9(火) 21:45
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ