ここから本文です

<高松城跡>「松ぼっくりツリー」観光客らの目を引く

1/9(火) 19:53配信

毎日新聞

 瀬戸内海に面し、三大水城の一つとして知られる国史跡・高松城跡(高松市)に「松ぼっくりツリー」が飾られ、観光客らの目を引いている。今月末まで設置。

 ツリー設置は、9年前に管理事務所が始めた。園内の松約1100本から落ちる松かさを拾って制作し、毎冬展示。年々増えて7本(約2万5000個)になり、高さは合わせて21.2メートルに達した。

 威容を誇った天守閣(1884年解体)の復元を目指す取り組みで、天守閣と同じ高さ計26.6メートルが目標という。ツリーの高さ同様、天守閣復興への機運もぐんと伸びるか?【山口桂子】

最終更新:1/9(火) 22:26
毎日新聞